女性用の薬が発売されている

いつもよりもオーガズムを感じたい人向け

女性用バイアグラとして一般的に言われているのがフルコナゾールです。

もともとは外因性膣炎や呼吸器、尿路、消化器などの真菌症の治療で投与されています。

インターネットなどで検索をしてみると膣内の分泌液を増やして女性の不感症を改善する効果が期待できるとされています。

女性の不感症というのは性的刺激で興奮しないとか、オーガズムに達しないということがありますが、基本的に女性の多くがオーガズムに達しないと言う人は多いです。

特別オーガズムを感じないから不感症と言うわけではないです。

このフルコナゾールが女性用バイアグラと言われているのかと言うと膣内を正常にして、女性器内を清潔にするため適度な潤いを与える作用があることからに不感症の治療に効果が期待できるといわれているのです。

1度服用することで3日~4日ほど効果が期待できるといわれています。

ただし、開発もとのファイザー社はフルコナゾールには「膣内分泌を増加させる作用があるわけではない」と否定をしていますが、実際に試した女性の多くが膣内の分泌液が増したといわれています。

そんなフルコナゾールのジェネリック医薬品がフォルカンです。

日本ではフォルカンはまだ販売されていないのでジェネリック医薬品は販売されていませんので医薬品個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

よくフォルカンを飲んだら性的欲求が沸いたとかそういった書き込みがありますが、媚薬効果は入っていませんので注意してください。

とはいえ、今まで膣内が濡れずに挿入までに時間がかかったり、中々濡れないまま挿入されたことで痛みが伴っていた人が膣内が十分に濡れるので感度が増してオーガズムに達しやすくなった人も少なからずはいるでしょう。

膣内を正常にして分泌液が増すということは女性からしてみれるとありがたいことだと思います。

フルコナゾールの場合1錠あたりの値段が高いですが、ジェネリック医薬品では大体420円で購入することが出来ます。

まとめて購入すれば医薬品個人輸入代行サイトの場合割引が適用されるのでさらに安く1錠あたり320円ほどで購入できます。

服用法としての制限としては1日1錠までとして服用後個人差はありますが、24時間以内に効果が現れるといわれています。

フルコナゾールの副作用としては下痢・むかつき・しゃっくり・発疹・発熱などが挙げられますが、服用したから必ず副作用が出るというものでもありません。

今まで性行為の挿入時に痛みがあるという人は膣内を正常に保ち膣内の分泌液が増えるだけでかなり軽減されるだけではなくてスムーズな性行為が出来るのでまずは1錠試しに服用してみましょう。

>>フォルカンを購入したい方はこちら<<

Copyright(c) 2018 誰にも言えない女性の性の悩みを解決. All Rights Reserved. Design by http://www.stjo-loudeac22.org/