においが気にする女性は多い

いざと言う時に恥ずかしくないようにする

見えないところにもきちんとケアをしてなければいけませんよね。

代表的な場所としてデリケートゾーンにおいて色々と悩みを抱えている人も多いです。

汗やムレによる臭いなどの悩みからどのようにエチケットとしてお手入れをどのようにしていいのか迷う人も多いと思いますので色々な面で紹介していきます。

まず一番気になるところとして汗やムレによる臭いの対処法を紹介していきます。

デリケートゾーンの臭いを気にする女性は多いです。

特に彼氏との性行為中に臭いを嗅がれたくないという女性は多いですよね。恥ずかしかったり、もし臭いと思われたらというのが先行すると思います。

しっかりと洗えば臭いがなくなると思うかもしれませんが、石鹸がデリケートゾーンの酸性を弱め、殺菌作用を弱くしてしまいますので逆に臭いが増してしまう可能性もあります。

丁寧にしっかりと清潔に保ちたいと思うのであれば専用のソープを使うのがオススメです。

またかゆみが酷い場合は感染症の可能性もあります。

かゆむの原因=感染症というわけではありませんが、カンジタなどの感染症の可能性も考えられます。もしかゆみが長期間に渡って続くようだったり、下着やナプキンを変えても痒みが続く場合は病院に行って診て貰いましょう。

また痒いからといって皮膚をかいてしまうと皮膚のメラニン細胞が活性化され、メラニンが増えて皮膚が黒ずんでしまいます。

さらにかくことで必要な角質がはがれ、皮膚のバリア機能が失われてしまい雑菌が侵入しやすくなり、ニオイの原因にもなりますので極力かかないようにしましょう。

他には純粋に加齢による影響なども考えれます。

すこしでもにおいをなくしたいと思ったら専用の石鹸などで念入りに洗うことが大切です。シャワーをかけたくらいでは落ちないと言われています。

通気性のいいショーツを常に交換して身につけるようにしましょう。清潔な環境で居ることが大切です。

次に気にあることとしてデリケートゾーンの陰毛の処理をどうしていいか分からない人も多いと思います。

じつは海外ではアンダーヘアのケアはしっかりとするのが当たり前となっていて日本人女性はそのままにしている人が多いようです。

ようやくここ最近日本の女性もアンダーヘアの処理をする人が増えてきたと言われているので今後どんどん増えていくことでしょう。

しかし、カミソリで剃った後のポツポツ・かゆみが気になったりしますよね。

男性からしてみればしっかりと目に見えないところにも気を配っている女性という人に好感は持てると思います。

かみそりでやると怪我の原因になるのでしっかりと専用の機器で行うようにしましょう。

やり方としてはダメージを軽減させるために皮膚とアンダーヘアを温め、柔らかくします。

蒸しタオルを5分ほど当てることで、皮膚とアンダーヘアのどちらも柔らかくなります。

風呂に入りながらする人が多いですが、実はあまりオススメできません。

入浴中はその湿度と温度が充分に高い環境のため、どうしても雑菌が入り込みやすいのです。

風呂から上がった直後にしっかりと水分を拭き取ってから処理をする用意しましょう。

最初は慣れないため苦労するかもしれませんが、慣れて来たら時間はかかりません。

最初はボリュームダウンからしていきましょう。

デリケートゾーンの処理後は、肌が敏感になっているので必ず保湿してアフターケアをしないとチクチクしたりして痒みが出てしまいます。

出きる事ならばデリケートゾーン専用のクリームなどを用意しておきましょう。

デリケートゾーンをしっかりとにおい対策をしてアンダーヘアの処理をすることで男性から好印象を得られるようになります。

Copyright(c) 2018 誰にも言えない女性の性の悩みを解決. All Rights Reserved. Design by http://www.stjo-loudeac22.org/