記録に残る

一度出演してしまったらネット社会ですので記録にずっと残ってしまうこともありますので気をつけましょう。

過激さを求められて

今のエッチ動画の世界で生き残れる確率というのはものすごく少ないです。元芸能人やアイドル、女優、レースクイーン・イベントコンパニオン・読者モデルや現役モデルといった容姿を売りにしていた人たちがたびたび出演していたことと思います。

しかし、その中で残った人というのは本当にごく一部の人しかいませんよね。やはりそれだけ人の視覚に何度映っても性欲を刺激させる女性というのは少ないということではないかと思います。女性の裸というのは男性からしてみれば見れば見るほど飽きてしまうものです。どんなに可愛いと思っていても性的に興奮はしなくなってしまいます。ある意味長い間売れているav女優というのはもっとも男性を虜にする女性なのかもしれませんね。

そしてさらに厳しいのが今はあまりにも多くの女性がとっかえひっかえ出演しております。年間何万本という本数が新作で出ております。そんな中で固定ファンを捕まえてのし上がっていくというのは簡単なことではないのです。

固定ファンを作るために過激な動画に出演をしましょうとか言われてどんどんハードな世界に入っていってしまって気付いたら普通の体ではなくなってしまったという人もいます。

この業界に進む人というのは自分の体を武器にしますので自分の体を犠牲にしちゃっている人もなかにはいるということを覚えておかなくてはいけません。

日常生活に支障をきたしてしまうほどにハードなことを強要されてしまったという人もいれば実際にハードなことをされてしまって対人恐怖症になってしまったとか精神的に病んでしまったという人もいます。

悪徳業者も少なくない業界でもありますので気付いたら引き返せなく無くなってしまっという人もいます。沢山のライバルがいるからもっと過激なものに出なくてはいけないという心理が働いてしまってハードなものに出れば出るほど底にはまってしまうという危険性もあるのです。

きちんと自分が何をしているのか?というのを考えるようにしましょう。