女性ホルモンが関係

遺伝のせいにしてはいけない

「バストが垂れてきた」「バストが小さくてコンプレックス」という女性は多いですよね。

外国人のようなメリハリボディだったり、ボンキュッボンに憧れるという人もいますよね。

自分がぺったんこな胸だから恥ずかしいとか、人前に見せるのが嫌だという人も多いです。

せめてワンサイズアップ、出来ればツーサイズアップを目指したいと言う人は多いです。

また大きい人でもバストが垂れてきたという人も綺麗な形を保ちたいという人もいるので方法を紹介します。

そのためにまずはバストのメカニズムについて紹介していきます。

バストは9割が脂肪です。しかし、その脂肪の奥には大胸筋の筋肉があるわけです。

バストの奥にある筋肉を刺激することで綺麗で張りのある形になったり、バストアップにも繋がっていくのです。

バストアップの方法を紹介しますが、効果が出るまでには大体1月はかかると思ってください。

最低でも2週間はかかると思って継続をして行う必要があります。

バストアップのエクササイズは使っている筋肉をしっかりと意識して行うことが大切です。

実際に動画を見ながらのほうが分かりやすいと思いますので紹介します。

【バストアップの方法】


バストアップに効果的なエクササイズは色々と動画で出ていますよね。

色々なものを試してみるのもいいと思います。結果的に様々な角度から刺激をすることでいい循環になると思います。

ただ、もっと早く効果を実感したい!出きる事ならばツーサイズアップをしたいと思っている人はバストアップクリームや矯正下着を購入してみるのもいいでしょう。

バストアップクリームをつけてマッサージをすることで摩擦もなくなりリラックスしてマッサージをする事が出来ますし、マッサージをした後に矯正下着を身につけて寝ることで形をキープすることが大切です。

また出きる事ならばお風呂場などで行うと血流もよくなるのでオススメです。

下着でごまかすのではなくてしっかりと自慢できる胸になるようにマッサージはかからないようにしましょう。

気をつけなくてはいけないのが早く効果が出て欲しいと思って痛い思いをして行うことでしょう。

血行がリンパが流れて気持ち良いと思える程度、せめて痛気持ちいいぐらいでやらないと継続して出来なくなってしまいます。

本来であれば3ヶ月や半年をかけての長期の気持ちで行うと無理せずストレスに感じずに出来ると思いますので根つめて行うことだけはしないようにしましょう。

Copyright(c) 2018 誰にも言えない女性の性の悩みを解決. All Rights Reserved. Design by http://www.stjo-loudeac22.org/